top›ブラック企業に就職しないために

ブラック企業に就職しないために

<広告>

<広告>

せっかく苦労をして就職活動をしたのに、ブラック企業に就職してしまったらどうしますか?

教育業界にもブラック企業が存在するので、就職をするときには会社選びも重要なポイントです。 もし選んだ会社がブラック企業だったら、貴重な時間を無駄にしてしまうことになります。

連日のサービス残業で終電にも間に合わない。 そんな生活を送りたくないですよね。 ブラック企業に入社しないためには、どのような点に気を付けないといけないのでしょうか?

≪求人広告を見抜こう≫
ブラック企業に入らないようにするには、求人広告で見抜く方法があります。 いいことばかりしか記載されていない、稼げるということを強調するという点が目立つ求人広告は、入社した後が心配です。 肝心な業務内容について一切触れられていないのも、疑わしいですよね。

≪口コミをチェックしよう≫
インターネットでは様々な口コミをチェックできるので、気になる企業の口コミが無いか探してみるといいでしょう。 ただし、すべていいことばかりしか書かれていない会社なんてないものだと思って下さい。 人の意見は分かれて当然だからです。 悪い口コミがあるかどうかより、その内容や多さに注目してみましょう。

≪単に仕事がきついからブラックと決めつけない≫
少しでも残業が長かったりすると、すぐにブラック認定をするような風潮もあります。 しかし、それではほとんどの企業がブラックになります。 多少仕事がきつくても、お給料の反映があって満足度を得る場合もあります。

<広告>

教育就職コラム
教育業界に就職したい! 教育業界は不況に強い! 若者の離職率が高い教育業界 ブラック企業に就職しないために
教育業界は大きく分けて「公教育」と「民間教育」の2つに分けられる 学習塾・予備校業界は少子化でも最高益 就職活動の基本的な流れ 教育業界は自己PRでどうやって自己表現したら良いの?
教育業界の志望動機はどんなことを書けばいい? 教育業界の平均年収はどのくらい? 教育はサービス業か? ゆとり教育とは?
ゆとり教育の悪影響で学習塾のニーズが高まってきている 学校と塾の違いは? スマホが開く新しい教育サービス市場 eラーニングはタブレットで講義を受講できる
講師 教育業界の仕事 広報 教育業界の仕事 営業 教育業界の仕事 一般職員 教育業界の仕事
SV(スーパーバイザー) 教育業界の仕事 2兆円を超す教育業界の市場 教育業界に求められる人物像 小学校教諭の就職状況
小学校教諭になるためには? 中学校教師の就職状況 中学校教師になるためには? 高校教師の就職状況
高校教師になるためには? 学習塾・予備校の就職状況 学習塾・予備校に就職するためには? 英会話・語学学校の就職状況
英会話・語学学校に就職するためには? 資格取得学校の就職状況 資格取得学校に就職するためには? カルチャーセンターの就職状況
カルチャーセンターに就職するには? 幼児教育会社の就職状況 幼児教育会社に就職するためには? 教育業界の将来は?

<広告>

<広告>