top›英会話・語学学校の就職状況

英会話・語学学校の就職状況

<広告>

<広告>

英語がとにかく好きで、英語に関わる仕事をしたい、という方は少なくありません。 そうした英語好きな人に人気のある職種のひとつが、英会話スクールの講師や語学学校の講師などです。

現在、小学校から英語の授業が始まったこともあり、英語を学ぶ需要はますます増加しています。 そのため、英会話スクールや語学学校の求人はたくさんあります。

英会話スクールや語学学校の求人は、英語講師だけではありません。 事務やマネージャーなど、学校に関わる様々な職種が必要とされています。

講師ではなくスタッフの場合、英会話スクールによっては勧誘業務が含まれる場合もありますので、事前に確認しておくことが大切です。

英会話スクールの受け付けや事務仕事などは英語力が求められない場合も多いので、講師をするには英語力が足りないけど、働きながら英語力をアップさせたい、という方に人気があります。

英語以外の語学学校の講師の場合、日本に在住しており、かつ就労ビザを所得しているか日本人と結婚しているなどの条件によって日本に永住できるビザを持っているネイティブが募集されます。

その場合、日本語の日常会話が問題なく、意思の疎通が十分に図れる程度の日本語力が求められます。

最近では子供向けの英会話スクールも増えています。 そのため子供に分かりやすく、楽しく英語を教えることのできる人を募集している英会話スクールも少なくありません。

求人数は英会話スクールや語学学校の数にも比例しますので、各地域によって差異があります。

<広告>

教育就職コラム
教育業界に就職したい! 教育業界は不況に強い! 若者の離職率が高い教育業界 ブラック企業に就職しないために
教育業界は大きく分けて「公教育」と「民間教育」の2つに分けられる 学習塾・予備校業界は少子化でも最高益 就職活動の基本的な流れ 教育業界は自己PRでどうやって自己表現したら良いの?
教育業界の志望動機はどんなことを書けばいい? 教育業界の平均年収はどのくらい? 教育はサービス業か? ゆとり教育とは?
ゆとり教育の悪影響で学習塾のニーズが高まってきている 学校と塾の違いは? スマホが開く新しい教育サービス市場 eラーニングはタブレットで講義を受講できる
講師 教育業界の仕事 広報 教育業界の仕事 営業 教育業界の仕事 一般職員 教育業界の仕事
SV(スーパーバイザー) 教育業界の仕事 2兆円を超す教育業界の市場 教育業界に求められる人物像 小学校教諭の就職状況
小学校教諭になるためには? 中学校教師の就職状況 中学校教師になるためには? 高校教師の就職状況
高校教師になるためには? 学習塾・予備校の就職状況 学習塾・予備校に就職するためには? 英会話・語学学校の就職状況
英会話・語学学校に就職するためには? 資格取得学校の就職状況 資格取得学校に就職するためには? カルチャーセンターの就職状況
カルチャーセンターに就職するには? 幼児教育会社の就職状況 幼児教育会社に就職するためには? 教育業界の将来は?

<広告>

<広告>