top›一般職員 教育業界の仕事

一般職員 教育業界の仕事

<広告>

<広告>

教育業界にはいろいろありますが、仕事も様々です。 講師や営業、広報などを始め、ほかにも一般職員がいます。 一般職員はいわば事務のことであり、塾や予備校の裏方になります。

しかし一般企業のように経理や人事、総務だけではなく、ほかにも様々な業務が含まれており、対応力のよさ、臨機応変、コミュニケーション能力などが必要とされます。

慣れないうちはきついと感じることもあるようですが、能力があればその分仕事への責任感も求められますから、やりがいがあるといえるでしょう。

具体的な仕事内容はというと、たとえばチラシやインターネットなどを見てやってきた入塾希望者に対して案内をし、入会や申込の手続きを行います。

入塾体験があればその手続きも行います。 場所によっては受験相談などを担当するということもあります。 相手になるのは生徒や保護者だけではありません。

講師のスケジュールなどをまとめ、生徒達の状況把握をし、トラブルが起きていないか、不満はないか、成績はどうか、通塾は安全に行われているかなどをしっかり見て把握して行かなければなりません。

そして何かあったときにはその対処に回ったり、解決を進めていくのも、教育業界の一般職員の仕事です。

一般職員の仕事をしたいという方は、教育業界に特化した転職・就職サイトに登録してエージェントからの紹介を受けたり、一般的な転職・就職サイトを見てみるといいでしょう。

ただし大卒以上が求められることも多いため、学歴が必要とされる仕事でもあります。

<広告>

教育就職コラム
教育業界に就職したい! 教育業界は不況に強い! 若者の離職率が高い教育業界 ブラック企業に就職しないために
教育業界は大きく分けて「公教育」と「民間教育」の2つに分けられる 学習塾・予備校業界は少子化でも最高益 就職活動の基本的な流れ 教育業界は自己PRでどうやって自己表現したら良いの?
教育業界の志望動機はどんなことを書けばいい? 教育業界の平均年収はどのくらい? 教育はサービス業か? ゆとり教育とは?
ゆとり教育の悪影響で学習塾のニーズが高まってきている 学校と塾の違いは? スマホが開く新しい教育サービス市場 eラーニングはタブレットで講義を受講できる
講師 教育業界の仕事 広報 教育業界の仕事 営業 教育業界の仕事 一般職員 教育業界の仕事
SV(スーパーバイザー) 教育業界の仕事 2兆円を超す教育業界の市場 教育業界に求められる人物像 小学校教諭の就職状況
小学校教諭になるためには? 中学校教師の就職状況 中学校教師になるためには? 高校教師の就職状況
高校教師になるためには? 学習塾・予備校の就職状況 学習塾・予備校に就職するためには? 英会話・語学学校の就職状況
英会話・語学学校に就職するためには? 資格取得学校の就職状況 資格取得学校に就職するためには? カルチャーセンターの就職状況
カルチャーセンターに就職するには? 幼児教育会社の就職状況 幼児教育会社に就職するためには? 教育業界の将来は?

<広告>

<広告>