top›講師 教育業界の仕事

講師 教育業界の仕事

<広告>

<広告>

教育業界には様々な職種があります。

教育業界と聞いてまず思い浮かべるのは学校の先生でしょう。 学校には私立公立がありますが、倍率は年々厳しく、特に教員免許1種を持っていなければ受からないとさえ言われています。

また私立の教員の募集も限られた場所でしか行われていないため、希望する教科の空きが必ずあるわけではありません。 ほかに教育業界にはどのような仕事があるのかというと、塾などの講師があります。

講師は科目ごとに担当があり、生徒へ授業を通じた指導を行っていきます。 生徒の能力、学力、目的別に授業を行ったり、生徒から出る質問や悩み相談にも応じます。

講師というと、ただ生徒に授業を行えばいいから学校よりも楽と思われていることもありますが、実は学校の先生と同様に教育指導要領を作成したり、テスト対策のために過去の問題と傾向を調べたりしなければならず、簡単な仕事ではありません。

また夜遅い仕事が多いため、生活も不規則になりますし、講師と授業を選べる予備校などではその先生の人気と実力が問われます。 いかに頼りがいがある講師か、ということも大切な要因となると言っていいでしょう。

このように大変な仕事が多い講師ですが、自分が指導した生徒が志望校に合格したときはともに喜びを分かち合えるなどといった喜びもあります。

講師のように教育業界に携わる仕事を探すためには、教育業界専門の就職・転職サイトを利用してみたり、一般的な求人誌を見てみるといいでしょう。

就職・転職サイトは登録すると、そのサイトのエージェントがあなたの力になってくれます。

<広告>

教育就職コラム
教育業界に就職したい! 教育業界は不況に強い! 若者の離職率が高い教育業界 ブラック企業に就職しないために
教育業界は大きく分けて「公教育」と「民間教育」の2つに分けられる 学習塾・予備校業界は少子化でも最高益 就職活動の基本的な流れ 教育業界は自己PRでどうやって自己表現したら良いの?
教育業界の志望動機はどんなことを書けばいい? 教育業界の平均年収はどのくらい? 教育はサービス業か? ゆとり教育とは?
ゆとり教育の悪影響で学習塾のニーズが高まってきている 学校と塾の違いは? スマホが開く新しい教育サービス市場 eラーニングはタブレットで講義を受講できる
講師 教育業界の仕事 広報 教育業界の仕事 営業 教育業界の仕事 一般職員 教育業界の仕事
SV(スーパーバイザー) 教育業界の仕事 2兆円を超す教育業界の市場 教育業界に求められる人物像 小学校教諭の就職状況
小学校教諭になるためには? 中学校教師の就職状況 中学校教師になるためには? 高校教師の就職状況
高校教師になるためには? 学習塾・予備校の就職状況 学習塾・予備校に就職するためには? 英会話・語学学校の就職状況
英会話・語学学校に就職するためには? 資格取得学校の就職状況 資格取得学校に就職するためには? カルチャーセンターの就職状況
カルチャーセンターに就職するには? 幼児教育会社の就職状況 幼児教育会社に就職するためには? 教育業界の将来は?

<広告>

<広告>