top›ゆとり教育の悪影響で学習塾のニーズが高まってきている

ゆとり教育の悪影響で学習塾のニーズが高まってきている

<広告>

<広告>

ゆとり教育もちゃんと目的があって、詰め込み型を廃止し、総合的な教育をすることで表現力が優れた子供を育てようとしていました。

しかし、授業時間を減らして学習要領を変えた結果、「学力低下」という悪影響だけが露呈した形になりました。 ゆとり教育を導入した直後の2003年の国際学力テストでは、日本が大幅に順位を落としました。

これまで優秀な成績を収めていた日本だったのですが、早くもこのときにゆとり教育体勢に疑問を投げかける人が増えました。

この出来事により、保護者の間では学校への不安が増してきて、足りない分の学習を学習塾で補おうとするようになったのです。 ゆとり教育が本格的に施行された後は、子供を塾へ通わせようとする保護者がとても増えましたね。

しかし、だからといって学習塾が安泰だったわけではありません。 確かにゆとり教育の悪影響で学習塾のニーズが高まってきたものの、肝心の子供の数は押し寄せる少子化の波で減る一方です。 そのため、新規顧客を獲得できない中小企業の学習塾は経営悪化し淘汰されてきました。

ここにきてまたゆとり教育が見直されて学習指導要領を改訂し、高等学校では2013年度から脱ゆとりに移行しています。 脱ゆとりの学習指導要領の改訂で勉強が難しくなったので、ここでも学習塾のニーズが高まりつつあります。

少子化、不況にあるのに教育業界全体の市場がそれほど減少していないのは、このような背景があるからでしょう。

<広告>

教育就職コラム
教育業界に就職したい! 教育業界は不況に強い! 若者の離職率が高い教育業界 ブラック企業に就職しないために
教育業界は大きく分けて「公教育」と「民間教育」の2つに分けられる 学習塾・予備校業界は少子化でも最高益 就職活動の基本的な流れ 教育業界は自己PRでどうやって自己表現したら良いの?
教育業界の志望動機はどんなことを書けばいい? 教育業界の平均年収はどのくらい? 教育はサービス業か? ゆとり教育とは?
ゆとり教育の悪影響で学習塾のニーズが高まってきている 学校と塾の違いは? スマホが開く新しい教育サービス市場 eラーニングはタブレットで講義を受講できる
講師 教育業界の仕事 広報 教育業界の仕事 営業 教育業界の仕事 一般職員 教育業界の仕事
SV(スーパーバイザー) 教育業界の仕事 2兆円を超す教育業界の市場 教育業界に求められる人物像 小学校教諭の就職状況
小学校教諭になるためには? 中学校教師の就職状況 中学校教師になるためには? 高校教師の就職状況
高校教師になるためには? 学習塾・予備校の就職状況 学習塾・予備校に就職するためには? 英会話・語学学校の就職状況
英会話・語学学校に就職するためには? 資格取得学校の就職状況 資格取得学校に就職するためには? カルチャーセンターの就職状況
カルチャーセンターに就職するには? 幼児教育会社の就職状況 幼児教育会社に就職するためには? 教育業界の将来は?

<広告>

<広告>