top›教育業界に就職したい!

教育業界に就職したい!

<広告>

<広告>

教育業界は不況知らずというイメージが高く、新卒者の就職先としても非常に人気があります。 第一志望が教育業界の人も多いのではないでしょうか?

しかし、漠然と教育業界といっても、非常に意味合いが広いものです。 将来性を考えて教育業界を選ぶのもいいのですが、もし本気で就職を望んでいるなら、具体的にどんな会社でどんな仕事をしたいのかを明確にすることが大切です。

例えば同じ教育業界であっても実際に生徒を相手にして講義を行う講師もいれば、教材を売り込む営業マンもいます。 または教育関連のシステム開発に携わるシステムエンジニアもいるでしょう。 このように同じ業界でも職種は非常に幅広いのです。

また、企業によってもターゲットが異なるので、その企業の特徴をしっかりと掴んでおかなくてはいけません。

ターゲットとは教育の受ける人のことで、幼児を対象にしている企業もあれば、社会人を対象にしている企業もあります。 他にも通学制か通信制など、教育の仕方によっても分類できます。

大事なのは、
・どんな仕事をしたいのか
・どんな会社で働きたいのか
この二つです。

ここを明確にしないまま何となく就職活動をしても、なかなか内定はもらえないでしょう。 仮に運よく内定をもらえたとしても、入社した後に「こんなはずじゃなかった」という会社とのミスマッチが起きてしまいます。

教育業界に就職したいという気持ちが湧きあがったら、そこから少しずつ希望を具体化していきましょう。

<広告>

教育就職コラム
教育業界に就職したい! 教育業界は不況に強い! 若者の離職率が高い教育業界 ブラック企業に就職しないために
教育業界は大きく分けて「公教育」と「民間教育」の2つに分けられる 学習塾・予備校業界は少子化でも最高益 就職活動の基本的な流れ 教育業界は自己PRでどうやって自己表現したら良いの?
教育業界の志望動機はどんなことを書けばいい? 教育業界の平均年収はどのくらい? 教育はサービス業か? ゆとり教育とは?
ゆとり教育の悪影響で学習塾のニーズが高まってきている 学校と塾の違いは? スマホが開く新しい教育サービス市場 eラーニングはタブレットで講義を受講できる
講師 教育業界の仕事 広報 教育業界の仕事 営業 教育業界の仕事 一般職員 教育業界の仕事
SV(スーパーバイザー) 教育業界の仕事 2兆円を超す教育業界の市場 教育業界に求められる人物像 小学校教諭の就職状況
小学校教諭になるためには? 中学校教師の就職状況 中学校教師になるためには? 高校教師の就職状況
高校教師になるためには? 学習塾・予備校の就職状況 学習塾・予備校に就職するためには? 英会話・語学学校の就職状況
英会話・語学学校に就職するためには? 資格取得学校の就職状況 資格取得学校に就職するためには? カルチャーセンターの就職状況
カルチャーセンターに就職するには? 幼児教育会社の就職状況 幼児教育会社に就職するためには? 教育業界の将来は?

<広告>

<広告>